地球からの贈りもの ~自然界×人間界の結び~意を宣(の)るホスピタリティ~ 開催御礼
(ユニバーサルホスピタリティアワード第三回発表・シンポジウム)
2015年11月11日(水)

2015年秋、都内某所にて第三回シンポジウムを開催致しました。

今回のテーマは「自然界×人間界の結び~意を宣(の)るホスピタリティ~」。
自然の摂理に基づきながら、社会において商品の値段や規模関係なく、ホスピタリティと場所性を生かした取り組みをされておられるお二方: グラミン銀行創設者のムハマド・ユヌス氏と独立時計師の菊野昌宏氏をユニバーサルホスピタリティアワード表彰し、セレモニーならびにHFJ∞Talkを開催致しました。

HFJ∞Talkでは菊野氏、グラミン・ユーグレナCO-CEOの佐竹右行氏から実際のホスピタリティ技術を生かした取り組み、ソーシャルビジネスの動かし方についてお話頂き、会場が大いに沸きました。

またゲストの皆様をアフリカ:ケニアの薔薇(AFRIKA ROSE)を持って御迎えし、改めて経世済民や資本の生かし方について考える時間を設けたほか、経済界そして日本にとって大きな損失となる、富士ゼロックス元取締役会長・小林陽太郎氏(当財団名誉理事にもなって頂きました)のご逝去の報に接し、追悼時間を行いました。

ご来場頂きました皆様方には心より御礼申し上げます。

主催:日本ホスピタリティ財団
共催:地球からの贈りものプロジェクト実行委員会
協賛:大里研究所、凸版印刷
協力:AFRIKA ROSE 、ユーグレナほか
(全て50音順)